棚底城争奪バトル(縮小版)       

~島と海は我らが守る~

【みなさまへ】
本イベントは新型コロナウイルス感染リスクを考慮し開催について関係各者と協議した結果、縮小して開催することにしました。
理由は、
・開催場所が天草郊外の人が少ないエリア
・野外活動である
・定員が少ない
・すでに新型コロナウイルス感染リスク回避のためのキャンセルも多く現時点での参加者数が少ない
・現時点でお申し込みのあった皆様にも確認済み
・うがい、手洗い、消毒など一般的な感染症対策の準備がある
・新型コロナウイルス感染リスクを減らすために宿泊を行わない
などです。
以上を踏まえたうえで、以下お申込みください。
天草海部 部長 正角雅代(2020年2月29日16時現在)

 

天草五人衆って知っていますか?
ときは戦国、明との勘合貿易が行われていた時代。
時代に翻弄されながらも生き残るために戦った天草の小さな豪族たちです。
戦いは、九州本土の相良氏(現人吉市を拠点とし熊本県南部支配)や有馬氏(現島原半島を中心に支配)、島津氏(現鹿児島県西部を中心に支配)などの豪族の影響を受け行われることもしばしば。特に本来当時の政府以外は許されていなかった勘合貿易を行っていた相良氏とは密接な関係にありました。
その中でも、特に争いが絶えなかった栖本氏と上津浦氏の棚底城をめぐる攻防を学びながら、実際に当時の天草五人衆になったつもりでチームとなってバトルしてみませんか?
遊びながら当時の歴史はもちろん、天草の昔からいたかもしれない生物や今となっては絶滅危惧種を学んだり、昔の船(伝馬船)をこぐ体験などができるプログラムとなっています。おいしい海鮮BBQも予定していますよ。

チラシ

棚底城争奪バトル~予告編~

運営:天草海部 協力:天草レキバナ(天草の歴史と昔話を学び話す会)

●参加要項
とき令和2年3月7日(土)10:00~ 15:00
場所天草市内不知火海沿岸 (集合:棚底地区振興会駐車場(天草市倉岳町棚底))
実施場所は天草市内 棚底城跡・栖本干潟になります。
参加条件小学1年生~大人 (小学生2年生までは保護者同伴)
※小学校2年生までは保護者同伴
※子ども心を持った大人も可
※新型コロナウイルス感染リスクに対し自己責任で参加できる方
料金 2,000円/人 ※モニター価格!
含まれるもの
・保険代・資料等
(以下、レンタル)
・マリンブーツ(数量限定)
・軍手  ・干潟調査セット
持参物メモ帳、筆記用具
干潟用の汚れてもいい運動靴等(マリンシューズ一部サイズ貸出可、予めご予約が必要です。先着順)
日焼け防止対策用品(帽子、日焼け止め等)
着替え、タオル等
服装 汚れてもいい服装、運動靴、長袖長ズボン、帽子
●アクセス

集合場所:棚底港フェリーターミナル(天草市倉岳町棚底) 

●スケジュール

●当日のスケジュール

  • 10:00-10:30 棚底地区振興会駐車場集合・開会式・移動
  • 10:30-11:30 紙芝居(講師:青木)後、棚底城跡現地説明(棚底城クイズバトル)
  • 11:30-13:00 棚底城跡で持参したお弁当ランチ・自家用車で移動(誘導します)
  • 13:00-14:00 干潟調査(講師:正角)=オリジナル干潟生物カード争奪バトル
  • 14:00-14:30 汚れ落とし・着替え
  • 14:30-15:00 閉会式(生物カード授与、干潟の生物クイズバトル)
  • 15:00     現地解散

※本事業は地球環境基金の助成を受け実施します

●お申し込み

棚底城争奪バトル お申込み

2020年3月7日の棚底城争奪バトル~島と海は我らが守る~のお申込み誠にありがとうございます。 以下の必要事項をご記入の上、お申込みお願いします。なお、代表者(保護者)お一人当たり4名までの同伴が可能ですが同伴者数が3名以上になる場合は、最後の質問の欄に参加される方全員の氏名・年齢・性別をご記入下さい
※代表者を含む人数をご記入ください。なお、代表者様以外の情報の記入欄は下にありますので、ご記入お願いします
※3月8日時点の年齢をご記入ください
※3月8日時点の年齢をご記入ください
※3月8日時点の年齢をご記入ください
※当日ご連絡の取れるスマホや携帯などの電話番号をご記入ください
※数に限りがあります。お申し込み時点では不確定ですのでご了承ください